シミュレーションRPGで遊ぶとき

経験値をもらう為に行動をする

RPGで戦闘を行うと、その戦闘に参加したパーティー全員に経験値が入ります。戦闘の中でまったく活躍していなくても、行動していなくても、経験値が入ります。

だからこそ育成がしやすいと言えるでしょう。しかし、シミュレーションRPGは違います。シミュレーションRPGによって差もあると思いますが、ほとんどの場合は戦闘中、行動をしないと経験値はもらえません。

戦闘中の行動とは、敵を攻撃したり仲間を回復したりすることです。そのため、RPGよりも育成がやや難しくなっています。

それぞれのユニットに平均的に攻撃させないと、レベルに差が出てきてしまいます。

Aというユニットばかりに攻撃させBというユニットはずっと放置していたとしたら、Aばかりに経験値が入ってBにはまったく経験値が入らないことになります。

シミュレーションRPGはある程度育成するユニットを絞りこむことも大切ですが、あまり絞り込みすぎるとラストで戦力となるユニットの数が少なくなり、

苦しい思いをすることになる可能性もあります。ですから、戦闘中はなるべく多くのユニットに攻撃させるようにしましょう。

わざと弱い武器を使って敵のHPを残しレベルの低いユニットにとどめを刺させたりなど、育成には工夫も必要になります。