意外と問題もあるフィギュア撮影

白背景の写真を撮影しよう

フィギュアを撮影する時、背景に自室が写りこんでしまう。そんな悩みを抱えている人はたくさんいると思います。

せっかく美しいフィギュアの写真を撮影するのに、自室が背景というのはどうにもスマートではありませんよね。

しかし、いざインターネットで検索してフィギュアの写真を見ていると、個人でも真っ白な背景でフィギュアを撮影している人がたくさんいます。

そういった人たちは、いったいどういう撮影方法を用いているのでしょうか。きっとなにか難しいことをしているんだろう、そう思うかもしれません。

実は白背景の撮影というのはそれほど難しいことではなく、道具さえ揃っていればどんな家庭でもできてしまうのです。

必要なのは背景紙と呼ばれるもの。背景紙にはグラーデションが入っていたり、それから光の反射を防いでくれる加工が施されていたりする便利なものです。

この背景紙を曲線を描かせるようにしてどこかに貼りつけます。文字で例えると「ノ」のような感じですね。

そして床に伸ばした背景紙の上にフィギュアを置き、あとは照明を調節しながら撮影するだけ。

背景紙の上の部分は、壁や椅子にセロハンテープで貼りつければOK。たったこれだけで白背景の写真を撮影できるのです。

コンテンツメニュー